中央工学校OSAKA

  • 大阪府
  • 専門学校
  • ゲーム・アニメ・ノベルWEB・グラフィック・スマホファッション・インテリア出版・マスコミ・広告建築・土木・工業

頑張れるのには、理由がある!!建築の最新技術「BIM」を学び、建築業界で活躍できる人材を育てます。アピールポイ...

頑張れるのには、理由がある!!
建築の最新技術「BIM」を学び、建築業界で活躍できる人材を育てます。


アピールポイント



●企業との連携で実践力を磨く
住宅ショールームのウィンドウディスプレイ作成や賃貸物件のリフォームコンペで実際の施工案に採用されるなど、企業協力のもと実践的な学びの機会が用意されています。

●軽井沢合宿研修
新入生を対象にした3泊4日の軽井沢合宿研修。本校所有の三五荘(登録有形文化財)や茶苑、能舞台など日本の伝統文化をじっくり見学。また集団生活を通して社会人になっての心構えやマナーを学びます。





<<建築学科(2年・昼・40名)>>
最先端のBIMによる3次元設計から、手描き製図の技術まで、プロとして通用するチカラを修得。
在学中に2級建築施工管理技士(国家資格)など、建築関連の資格対策も行います。
●建築設計コース
●施工管理コース
●建築設備コース
*職業実践専門課程 認定


<<インテリアデザイン科(2年・昼・40名)>>
インテリアの基礎からトータルに学べるカリキュラムで、業界で求められるセンスと表現力を兼ね備えたプロを育てます。
●インテリアスタイリングコース
●ショップデザインコース
●家具・照明デザインコース
*職業実践専門課程 認定


<<住宅デザイン科(2年・昼・40名)>>
独立住宅、集合住宅の新築からリフォームまでを手掛ける住空間のスペシャリストを育てます。住環境をトータルに学べるカリキュラムで、そこに住む人の夢や願いを叶えられる住宅デザインのプロを育てます。
●住宅設計コース
●リフォームコース
*職業実践専門課程 認定


<<研究科(1年・昼・40名)>>
在学中の二級建築士試験合格に照準を合わせ、きめ細やかな指導で資格取得をサポート!少人数制授業により専門性を高め、実践力を身に付けます。※入学資格が必要
*職業実践専門課程 認定


<<学校の特徴>>
・中央工学校OSAKAだから建築の最新技術「BIM」を学べる!
「BIM」とは建築物とそれに関わる多様な情報を含んだ「3次元建物モデル」のことで、プロジェクト全体で活用する建築システムです。建築物の設計やデザインの現場で、イメージを分かりやすく伝えるための手段として大手ゼネコンや住宅メーカーをはじめ非常にニーズが高まっています。いち早くBIMをカリキュラムに取り入れてきた中央工学校OSAKAにはトップクラスのノウハウが蓄積されています。
・入学してからでも学科を変えることが可能
1年次前期は全学科共通の基礎科目、後期は各学科ごとに専門的な学科科目を学びます。自身の適性を見極めた後、希望者は1年次後期から他の学科に転科することができます。(研究科除く)
・授業に必要なノートパソコンは一人一台プレゼント
「BIM」をはじめ、授業にはパソコンが必須。常に使うことでパソコンスキルは上達します。そこで中央工学校OSAKAでは自分専用の高性能ノートパソコンが1人1台用意されています。在学中は故障した場合のメンテナンスにも対応し、卒業後はそのままプレゼントされます。もちろん全教室にWi-Fiを完備!


<<オープンキャンパス>>
2019年
4/13(土)・20(土)、5/11(土)・25(土)、6/8(土)・22(土)・30(日)、7/13(土)・20(土)・28(日)、8/4(日)・7(水)・21(水)・24(土)、9/14(土)・29(日)、10/12(土)・20(日)、11/9(土)・24(日)、12/21(土)
2020年
1/11(土)・25(土)、2/8(土)・22(土)、3/14(土)・28(土)
毎月開催!個別訪問や宿泊体験もあります!
詳しくは本校HPよりご確認ください。


DATA


<<取得目標資格>>
〈卒業と同時に受験資格が得られるもの〉
二級建築士、木造建築士
〈目標とする資格〉
福祉住環境コーディネーター、建築施工管理技士、インテリア設計士、ARCHICAD認定試験 など

<<主な就職先>>
(株)淺沼組/(株)ウィズテックデザイン/(株)三晃空調/積和建設関西(株)/(株)綜合デザイン/(株)TAKシステムズ/大和ハウス工業(株)/高松建設(株)/(株)中商/南海辰村建設(株)/パナソニックエイジフリー(株)/(株)福屋ホールディングス/(株)松本組 ほか

<<初年度納入金>>
昼間2年制:109万5,000円
研究料:89万0000円

<<各種制度>>
学費の延納・分納制度/AO入学入学金免除/特待生制度/学校法人中央工学校奨学金制度/日本学生支援機構/国の教育ローン

<<施設・設備>>
本校の1号館は、東京都庁舎の設計で知られる丹下健三氏の設計です。





お問合せ先


〒561-0872 大阪府豊中市寺内一丁目1-43
0120-08-1143
http://www.chuoko-osaka.ac.jp/


所在地・アクセス

〒561-0872 大阪府大阪府豊中市寺内一丁目1-43

交通アクセス

Osaka Metro(北大阪急行線)「緑地公園」駅より、徒歩3分。

クチコミ

クチコミを投稿する

資料請求はこちら

中央工学校OSAKA

  • 学校案内
  • パンフレット、募集要項など
  • 送料無料 ※国内のみ発送
この資料をもらう
  • 職業を詳しく知る