リハビリテーションのプロになる!
神奈川県専門学校

1884年に、たった5人の青年によって組織された横浜YMCA。基礎を作ったのはヘボン博士の弟子であり、日本初の...

1884年に、たった5人の青年によって組織された横浜YMCA。基礎を作ったのはヘボン博士の弟子であり、日本初のプロテスタント教会「横浜海岸教会」の青年たちでした。その後1903年に「横浜基督教青年会私立英語学校」が設立され、以来今日まで、YMCAの専門学校では、語学や体育、福祉など、その時々において、社会に求められる職能教育を続けてきました。
そして2002年に、福祉系の人材養成や福祉事業を展開する中で作業療法士へのニーズの高まりによって、作業療法科が設置されました。
横浜YMCA学院専門学校には、作業療法科以外に日本語科も設置されており、日本語を学ぶ留学生との交流を通して、異なる背景であっても理解し合う気持ち、共に生きる喜びを学ぶ環境があります。

横浜YMCA学院専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

作業療法科

4年生・昼間(40名・男女)

作業療法士は、子どもから高齢者まで、自立した生活する上で困難をかかえている方たちとふれあいながら、心と身体の両面に向けた援助・指導をする仕事です。
リハビリテーションにおいては、身体機能面での支援のほか、精神面でのケアも大切です。
そこで横浜YMCA学院専門学校では、人のココロに寄り添う気持ち、心遣いや相手を思いやる気持ち=ホスピタリティマインドのある作業療法士を養成します。
現在、YMCAならではのホスピタリティマインドあふれる卒業生が、全国の病院等で活躍中です。


学費・費用
初年度合計 180万円 ※詳しくは募集要項をご覧ください。

就職・進路
総合病院、リハビリテーションセンター、精神科病院、介護老人保健施設、福祉施設、知的障がい児・者施設、身体障がい者福祉施設、デイケアセンター、肢体不自由児施設 等

施設・設備

充実した設備・備品の中で教育が受けることが可能です。

アピールポイント

■施設・設備・教育カリキュラム
厚生労働省養成校、WFOT 認定校としてのカリキュラムだけでなく、発達の学習の一環としてYMCA グループの保育園(県内全12 カ所)での実習、地域作業療法学では近隣の作業所等への訪問を行い、常に現場を意識した取り組みを続けている。また、プール、マシンルームジム、体育館などの設備を整えたYMCAスポーツクラブのメンバーに登録。健康な身体づくりのために活用している。

キャンパス情報

関内駅より徒歩3分とアクセス良好!!

各種制度

給費生制度 | 横浜YMCA奨学金制度 | 日本学生支援機構奨学金制度 | 神奈川県理学療法士及び作業療法士修学資金貸付制度 |国・銀行・信販系教育ローン

就職・進路・編入学

職種・仕事一覧

  • 作業療法士

資格

資格一覧

  • 作業療法士

地図・アクセス

〒231-8458 神奈川県横浜市中区常盤町1-7
横浜YMCA学院専門学校

JR根岸線 関内駅(南口)徒歩3分
横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩6分
横浜YMCA学院専門学校


横浜YMCA学院専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

横浜YMCA学院専門学校の地図

横浜YMCA学院専門学校のホームページ

職種から探す

地域から探す

更新日: