東北文化学園専門学校
宮城県専門学校

厚生労働大臣指定、国土交通大臣認定、日本医師会・日本病院会認定校、JR 仙山線「国見駅」徒歩1 分・緑溢れる国...

厚生労働大臣指定、国土交通大臣認定、日本医師会・日本病院会認定校、JR 仙山線「国見駅」徒歩1 分・緑溢れる国見の丘のキャンパスに充実した最新施設を整備し、即戦力として活躍できる人材を育成しています。姉妹校の東北文化学園大学を併設。

東北文化学園専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

医療技術学科 視能訓練士科


総合福祉学科 介護福祉科


総合福祉学科 社会福祉科


医療ビジネス学科 医療秘書科


医療ビジネス学科 医療情報管理科


医療ビジネス学科 診療情報管理士専攻科


建築デザイン学科 建築土木科


建築デザイン学科 インテリア科


建築デザイン学科 建築士専攻科(平成31年度開設予定)


施設・設備

講義室や実習室のほか、学校の敷地内にはコンビニエンスストアも。
お弁当やパン、雑誌だけでなく教材も取り扱っています。

アピールポイント

3年生対象のインターシップ一覧や、学内合同就職説明会の実施など、
様々な就職サポートで、3年生の就職活動を支援します。

キャンパス情報

入学式から卒業式まで、段階的に学習できるシステムが組まれています。
また勉強だけでなく、季節や地域行事に合わせた様々ないイベントもあり、
同じ目標を持つ仲間たちとの共同作業の思い出を作り、
社会人としての資質を磨いていきます。

就職・進路・編入学

職種・仕事一覧

  • 医療事務・秘書
  • 診療情報管理士
  • 視能訓練士
  • ホームヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • インテリア
  • 照明デザイン
  • 空間デザイン
  • 秘書
  • 建築士
  • 建築技術
  • 土木技術
  • 測量
  • 住宅
  • 工業デザイン

資格

資格一覧

  • 診療情報管理士
  • 医療秘書技能検定
  • 診療報酬請求事務能力認定
  • 医事コンピュータ技能検定
  • 保険請求事務技能検定
  • 視能訓練士
  • 介護福祉士
  • 社会福祉主事
  • レクリエーション介護士
  • レクリエーション・インストラクター
  • インテリアコーディネーター
  • 秘書技能検定
  • 宅地建物取引士
  • 造園技能士
  • 一級建築士
  • 二級建築士
  • 建築CAD検定
  • 木造建築士

学生生活サポート

初めてのひとり暮らしでも安心して頂けるように、24時間管理サービスなどサポートは万全です!
アルバイト紹介も行っており、充実した学生生活を送る事が出来ます!

地図・アクセス

〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-16
東北文化学園専門学校

◆本学
仙台駅からJR仙山線で国見駅下車 徒歩1分
東北文化学園専門学校


東北文化学園専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

東北文化学園専門学校の地図

東北文化学園専門学校のホームページ

写真

  • 学生食堂は小さなコンサート会場となり、「丘の上の音楽会」を心待ちにしていた合唱授業の受講学生をはじめ、在学生、教職員、市民の方など、100名を超えるお客様がご来場されました。このコンサートは、12月10日に行われる、合唱授業の晴れ舞台「第九コンサート」のプレイベントとして開催されており、本学の有志合唱団による「We are the world」で幕を開けました。コンサートに出演したのは、いつも熱心に学生たちを指導してくださっている、五十嵐修先生、高橋正典先生、在原泉先生、高塚美奈子先生、高橋麻子先生、永沼佳苗先生。それぞれ現役プロの声楽家とピアニストで、自らのパフォーマンスを通して「音楽」の素晴らしさと、「君たちのチャレンジへの賞賛」というメッセージを学生合唱団に送っているようにも伺えました。先生方が奏でる音楽に心動かされたある学生は「私たちの゛第九″も負けてはいられない」と語り、それぞれに何かを感じ、気持ちを奮い立たせていたようです。あたたかく和やかな1時間半のコンサートは夢のように過ぎ、国見の丘の上で開かれた小さな音楽会は静かに幕を閉じました。
  • 今回紹介するのは、バイオ環境科の工場見学会です!仙台笹かまで有名な株式会社鐘崎の本社工場を見学しました。先生と一緒にできたての笹かまぼこの試食(手でもてないくらい熱々です!)や、笹かまぼこの歴史、製造工程を見学しテンションは最高潮!新しい発見と学びを体験する今回の工場見学会ならではのイベントです。
  • 東北文化学園専門学校に設置する臨床工学科で3年生を対象に大型の動物を使った人工心肺装置の操作実習が行われました。実習は動物の心臓を停止させ、人工心肺装置につなぎ、装置をコントロールして動物の生命を維持させるものです。実習に臨む学生たちは真剣そのもの。目前の命の鼓動を感じ、彼らは日ごろの学習の目的を再確認しているようでした。実習には学外からも見学者が訪れ、姉妹大学の医療福祉学部の学生、姉妹大学院からはナースプラクティショナー養成分野を専攻する学生たち、また東北大学加齢医学研究所の研究員らが、実習に大きな関心を寄せていました。
  • 環境エクステリア科では、環境を学ぶ上でより理解を深めるため、その技術を自分の目で見て、感触を肌で感じられるよう、できるだけ実際の現場に出向く校外学習を行っています。これまで、国見浄水場や仙台地下鉄東西線のトンネル内工事の現場学習を行ってきました。今回は、戦前から仙台市の給水を担い、登録有形文化財として指定されている、仙台市青葉区熊ヶ根の青下第一ダムの実地見学を開催しました。青下ダムは3つのダム群(第一から第三)からなり、1933年に完成した歴史のあるものです。その姿は一瞬タイムスリップしたかのような錯覚を覚える風合をかもし出しています。玉石が敷き詰められた美しいカーブを描く堤体に水が流れ、現在も仙台市民の上水道用水を供給する現役のダムです。近くには同年に建てられた管理事務所があります。これも文化財に指定されたアールデコの風合いを持つ美しい建物です。環境エクステリア科の1・2年の学生たちは、併設する仙台市水道記念館を見学した後、青下第一ダムを見学。ダムの上部から眼下の堤体の美しさに見入っていました。
  • インテリア科の学生たちが高砂市民センターで行われる「ほっとインテリア講座~オリジナルのフォトフレームを作ってみよう~」の準備に関わりました。学生たちが制作したのは、フォトフレームを作るために必要な「フォトフレームキット」といってもありあわせのものを用意するわけではありません。300種類以上の素材から色やデザイン、質感の組み合わせ、セットを作成します。学生さんたちは様々な風合いのフォトフレームキットを作成。参加者の笑顔を思い浮かべながら真剣にキットを作り上げていました。
  • せんだいメディアテークで行われた 建築家 手塚由比氏の講演を東北文化学園専門学校 建築科の学生たちが聴講しました。テーマは「懐かしい未来」。手塚さんの独創的なアイデアの源やそれを裏打ちする技術の紹介、照明や構造の専門家の方との連携など、実際の現場での施主の方と行うコミュニケーションの様子をご紹介いただきました。セミナー後、参加した学生さんは建築材料の展示会も参加し、机上だけではない建築の世界も体験しました。

職種から探す

地域から探す

更新日: