徳島県専門学校

高度な医療福祉を目標に掲げる“公私協力”方式の医療技術者養成専門学校。リハビリテーション医療のスペシャリストを...

●高度な医療福祉を目標に掲げる“公私協力”方式の医療技術者養成専門学校。
●リハビリテーション医療のスペシャリストを養成。
●豊かな人間教育で思いやりと人間味あふれるプロに。

本校は平成5年1月創立で、卒業生は18回生を数える。
恵まれた自然・教育環境の中、格式高い学校を目指し、大学医学部他国・私大の教授陣を迎えて授業を展開、本校専任教員共々にきめ細かい指導を行う。

【取得目標資格】
本校卒業生には理学療法士・作業療法士国家試験の受験資格が与えられ、当試験に合格することで理学療法士・作業療法士の免許を得ることができる。

徳島医療福祉専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

理学療法学科

(3年・男女)

交通事故や病気、老化などにより身体能力に障害を持つ人は年々増加の一途をたどっている。その失われた機能をカバーしうる、身体機能の残存能力を最大限まで引き出すことで、社会復帰の手助けをするためには、障害者側からの視点と専門家としての視点の両方が必要である。その双方の視点を併せ持ち、障害者の社会復帰を促すスペシャリストがPT(Physical Therapist)つまり理学療法士だ。
予防医学に続く“第3の医療”として注目を浴びるリハビリテーション医学の現場では、医師や看護師などと連携して患者の治療に当たるが、患者に接する機会の多い理学療法士の責務はきわめて重大である。本学科では障害者一人ひとりが抱える異なる阻害因子をはっきりと認識する知識を養い、運動療法や物理療法などの効果を認識し、適切な選択ができるよう教育を進めていく。また義肢や装具等の補助的手段についても、自分自身が実際に装着・使用してみることで、患者の心に与える影響を自分自身ではっきりと認識するよう心がけている。つまり知識と技術だけに終わらない、自らがつかんだ感覚を加味することで、本校では患者とともに悩み、考え、苦しみを共感しうることができる“ココロ”の教育に重点を置いている。


就職・進路
■卒業後の進路
高齢時代の到来とともに、理学療法士・作業療法士は今後ますますニーズが増える職業である。平成23年度の実績においては、理学療法学科・作業療法学科合わせて850余の医療機関・施設・地方自治体から、3,900名余の求人が届いている。つまり71名の卒業生1 人あたり50 倍以上の求人があり、卒業後は地方自治体の公務員、官民営の医療機関、老健施設などで習得した技術と知識を活かす学生が主流を占めている。

作業療法学科

(3年・男女)

身体や精神に障害を持った方の社会復帰を、より生活に近い観点からバックアップする“作業療法”(OT=Occupational Therapy)には、柔軟な思考力と豊かな感受性が要求される。なぜなら、日常生活や就労など社会的適応能力を引き出すには「生活」の観点から幅広い知識が必要となるからだ。
作業療法士は、仕事や日常生活、陶芸・木工・織物・染色・手工芸・絵画・スポーツ・レクリエーションなどの創造的活動をはじめ、人間の生活全般に関わる諸動作(作業活動)を通じて、障害者の生活向上支援をする仕事。そのためには、身体障害、精神障害、発達障害、老年期障害など、患者一人ひとりが持つ障害の違いを認識しうる専門知識が必要である。また、患者のライフスタイルや個性を尊重し、それにあわせた療法を考え実施するための人間性が重要視される。
本学科では基礎教養科目と臨床医学を相互に関連づけた講義と、各障害についての専門的な作業療法を実体験もふまえて学習。これらの知識体系によって障害状態の評価技術を磨き、実習を通じて実際の患者と接し、状態評価・治療プログラム立案・治療・治療結果の検討までを体験。さらに人間教育で思いやりを持ち、患者の生活向上の支援ができる作業療法士を育成していく。


就職・進路
■卒業後の進路
高齢時代の到来とともに、理学療法士・作業療法士は今後ますますニーズが増える職業である。平成23年度の実績においては、理学療法学科・作業療法学科合わせて850余の医療機関・施設・地方自治体から、3,900名余の求人が届いている。つまり71名の卒業生1 人あたり50 倍以上の求人があり、卒業後は地方自治体の公務員、官民営の医療機関、老健施設などで習得した技術と知識を活かす学生が主流を占めている。

学費

作業療法学科・理学療法学科 共通
初年度納入金1,400,000円(入学金400,000円を除いて、学費は前期・後期の分納も可能です。)

施設・設備

緑豊かな徳島の郊外に、清潔で行きとどいた最新設備を用意。図書館・体育館・運動場・各種講義室はもちろん、実習を行う作業療法実習室や運動療法実習室は実際に病院などで使用されている本物の設備をもって行う。また、遠方の学生のためには快適な学生寮を用意している。本校や商店街にも近い。全室個室、バス・トイレ・流し台付き。男子棟60 室、女子棟89 室あり、ほぼ希望者全員が入寮可能である。
また通学を希望する学生のためには、徳島駅~学校間で朝夕ス クールバスを運行している。

アピールポイント

◆充実の教育内容
◆優れた教育環境
◆資格・就職に強い
◆「即戦力」を育成
◆安定した学校運営・納得の学費
◆寮・スクールバス完備!

キャンパス情報

総合病院もあるので安心だよ!
最寄りのコンビニまで車で5分で行けるよ!
道の駅の果物や野菜は安くて美味しいよ!

各種制度

日本学生支援機構奨学金制度/地方自治体貸与修学資金/病院・施設等の修学資金/本校独自の就学支援制度 など

就職・進路・編入学

安心の就職サポート

職種・仕事一覧

  • 作業療法士
  • 理学療法士

資格

平成27年国家試験合格率
作業療法学科97.5%(40名卒業 39名合格)
理学療法学科100%(39名卒業 39名合格)

資格一覧

  • 作業療法士
  • 理学療法士

地図・アクセス

〒771-4307 徳島県勝浦郡勝浦町三渓字平128-1
徳島医療福祉専門学校

JR「徳島」駅より徳島バス勝浦線で約40分、「横瀬東」下車、徒歩10分。
徳島医療福祉専門学校


徳島医療福祉専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

徳島医療福祉専門学校の地図

徳島医療福祉専門学校のホームページ

写真

  • 校舎
  • 校舎
  • 機能訓練室歩行訓練の進め方や車椅子の構造や介助法、マット上での機能訓練法、寝返り・起き上がりなどの起居移動動作訓練などについて学習する部屋です。理学療法学科では運動療法学や疾患別理学療法学、作業療法学科では生活機能評価学や発達機能治療学で使用します。
  • ADL室生活場面を設定した実習室として、台所・トイレ・浴槽・和室・べツドなどを設置しています。動作場面を模擬的に体験する事で、障害がある場合に困難となる動作を理解しその工夫について考え、福祉機器などを使った代償方法や介助方法などについても学習します。
  • 基礎医学実習室1年次の解剖学実習、2年次の生理学実習で使用する教室です。解剖学実習では骨模型や骨格筋の模型と教科書の図を見比べながら人体の構造について学習します。生理学実習では体の機能について実験をしながら理解を深めます。
  • 体育館
  • 体育館
  • 大人気!の学生食堂ほとんどの学生が昼食時に利用します。地元の食材をふんだんに使った日替定食はボリュームもあり学生に大人気です。

職種から探す

地域から探す

更新日: