東京都専門学校

映画・ミュージックビデオ・CM・アニメ・小説TBS(東京放送)の教育事業部を前身としてスタート。以来、映画・映...

映画・ミュージックビデオ・CM・アニメ・小説
TBS(東京放送)の教育事業部を前身としてスタート。
以来、映画・映像業界に数多くの卒業生を送り出してきました。『20世紀少年』『トリック(シリーズ)』『SPEC(シリーズ)』映画監督・堤幸彦さん、『パレード』『世界の中心で、愛をさけぶ』『円卓』映画監督・行定勲さん、『侵略! イカ娘』作画監督、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』『ぎんぎつね』キャラクターデザイン・総作画監督・井出直美さん、『魔法少女まどか☆マギカ』作画監督・本多美乃さん、『No.6』『銀の匙』撮影監督・福田光さんなど。本校のおもな特徴は、なんといっても最新の映像などの機材・設備。最新鋭の映画&PV専用撮影スタジオやアニメ作画ルーム、PCルームなどの設備に加え、ハリウッド常用のデジタル24Pカメラなどの機材も備えています。

東放学園映画専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

映画制作科

(2年制)

映画監督、カメラマン、照明、録音、美術、編集、VE、シナリオライター…。それぞれのエキスパートがそろってはじめて、総合芸術である映画は完成します。本科では映画制作の基礎となるフィルム撮影から、最新のハイビジョンカメラを導入したデジタル撮影、ノンリニア編集までを網羅したカリキュラムで、現場で即応できる判断力や技術力、チームでの連携を身につけていきます。また、映画業界のトップで活躍する講師陣と直接交流をもてるチャンスが豊富にあるため、現場の空気をそのまま感じることができます。助手から現場に入っていくことも少なくない映画業界。積極的に講師とコミュニケーションをとれば、より業界を身近に感じることができるでしょう。


学費・費用
1年次 1,383,610円(入学金等全て含む)
2年次 1,170,000円

プロモーション映像科

(2年制)

ミュージックビデオやCMなどのプロモーション映像に求められるのは、“誰に、何を、どう伝えたいか”というテーマとオリジナリティ。本科では、独自の映像表現で斬新なアイデアを世に送り出せる映像クリエイターを育成しています。実習を中心とした授業では、ディレクター・カメラマン・VE・照明・編集・プロデューサーなど、様々なセクションを経験。その中で自分に合った職種を見つけていきます。また日本最大手のミュージックビデオ制作会社・(株)セップ(スペースシャワーネットワークグループ)他各社の協力により、プロの撮影現場を経験することが可能です。常にプロを意識した教育環境がここにあります。


学費・費用
1年次 1,383,610円(入学金等全て含む)
2年次 1,170,000円

アニメーション映像科

(2年制)

伝統的な作画技術と最新のデジタル技術の融合により、革新的な映像表現が次々と生み出されているアニメ業界。そこに即戦力として入っていける人材を育成することが本科の目的です。そのため、デッサンから、作画、デジタルペイント、撮影、3DCG、映像理論や絵コンテ、シナリオに至るまで、アナログとデジタルの両面から総合的に学んでいきます。アニメ界の巨匠・杉井ギサブロー監督(『タッチ』『グスコーブドリの伝記』)やメカニックデザインの出渕裕氏(『宇宙戦艦ヤマト2199』)、人気アニメ『キングダム(第2シリーズ)』監督の岩永彰氏など日本のアニメ業界を支える現役クリエイターの指導のもと、アニメ制作に必要な専門知識と技術を磨き上げていきましょう。


学費・費用
1年次 1,383,610円(入学金等全て含む)
2年次 1,170,000円

小説創作科

(2年制)

小説家になるためには、読者を引き込む文章力、そしてストーリーを考え出すための創造力が求められます。小説コースでは、原稿用紙の使い方や基礎的な文章技術はもちろん、ストーリー・イラスト構成、キャラクター設定、情景描写、伏線の張り方までを学び、必要なテクニックを一から習得していきます。入学から卒業後までをバックアップした“個別指導”で在学中に文学賞の新人賞を狙います。講師は『サクラ大戦』などで著名な作家のあかほりさとる先生ほか、現役クリエイターが指導します。またエンターブレインのコンテスト『えんため大賞』に東放学園の在校生・卒業生を対象した特別賞を設置しています。


学費・費用
1年次 1,383,610円(入学金等全て含む)
2年次 1,170,000円

デジタル映像研究科

(1 年制*大学・短大・専門学校卒、社会人対象)

3D立体映像で制作された映画が世界的なブームとなっている今、映像編集の分野はかつてない変革の時を迎えています。VFXや3DCGを多用したCMや映画、ミュージックビデオの制作に求められているのは、新たな映像を生み出すことのできる技術を持った映像編集・合成のスペシャリストです。本科では『After Effects』『Avid』などのデジタル映像合成・編集システムの実習講座だけではなく、『Photoshop』『Illustrator』『3ds Max』などのグラフィックや3DCGソフト、映画『アバター』などで使用された世界標準のデジタル彫刻/モデリングツール『ZBrush』などを基礎から学べます。


学費・費用
930,630円(諸経費を含む)

学費

1年次 1,383,610円(入学金等全て含む)
2年次 1,170,000円

施設・設備

デジタルハイビジョンカメラ(CineAlta方式HD24Pカメラ)/デジタルシネマ対応視聴覚室/ Avid Media Composer Adrenalineノンリニア編集システム/ fl int・smoke デジタル画像合成システム/3ds max、RETAS!アニメーション制作システム/PC Room(ノンリニア編集およびビジネスアプリケーション対応)/ MACRoom/図書室/作画ルーム/機材室(撮影機材、学生機材貸出)

アピールポイント

■就職サポート
エンタメ分野だけに特化し、業界と太いパイプでつながっている東放学園は、まさに業界への最短距離。エンタメ業界の現場から生まれた学校ならではの就職サポート体制で、学生たちの夢を実現に導いています!

各種制度

【入学制度】 AO入学・推薦入学・一般入学
【奨学金制度】公的奨学金・東放学園独自奨学金 設置
【学生寮】指定男子寮・女子寮 完備

就職・進路・編入学

職種・仕事一覧

  • ゲームクリエイター
  • ゲームシナリオライター
  • アニメーター
  • 小説・ノベル作家
  • CGデザイナー
  • テレビ業界
  • 映画・映像
  • 放送作家
  • カメラマン・フォトグラファー

資格

スペシャリストの証として、就職を有利に導く資格や認定試験。東放学園には、学内で受験可能な資格や認定試験があり、毎年多くの合格者を出しています。これらの資格や認定試験で、エンタメ業界の現場が求める技能を証明し、就職活動の自己PRに役立てよう。

資格一覧

  • CGクリエイター検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 映像音響処理技術者
  • ビジネス著作権検定
  • ビジネス能力検定

入試種別

AO入試
推薦入試
一般入試

地図・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-25-8
東放学園映画専門学校

都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』下車 A1出口ヨコ
東放学園映画専門学校


東放学園映画専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

東放学園映画専門学校の地図

東放学園映画専門学校のホームページ

写真

  • 映画監督 【映画制作科】映画制作におけるクリエイティブ面の最高責任者
  • 映画カメラマン 【映画制作科】監督のイメージを、実際の映像として撮影する。
  • シナリオライター 【映画制作科】登場人物にセリフをあたら、魅力的なストーリーを紡ぎ出す。
  • ミュージックビデオディレクター 【プロモーション映像科】アーティストの魅力、楽曲の世界観をビジュアルで表現する。
  • CMディレクター 【プロモーション映像科】15秒、30秒という短い時間で、商品の特性を最大限にアピールする。
  • 映像エディター 【プロモーション映像科】映像をリズムよく編集することで、インパクトのある作品に仕上げる。
  • アニメーター 【アニメーション映像科】アニメーションの画面の構図や動きのポイントとなる絵を描く。
  • CGクリエイター 【アニメーション映像科】アニメをはじめさまざまな分野で使用される3CDGを制作する。
  • ライトノベル作家 【小説創作科】物語を通して、読者に多くの感動を与える。

職種から探す

地域から探す

更新日: