ビジュアルアーツ専門学校
大阪府専門学校

学内クリエイティブスタジオ設置。企業からの課題に学生がチャレンジ。映像制作・ビデオ制作・ラジオ番組制作など、プ...

◆学内クリエイティブスタジオ設置。
企業からの課題に学生がチャレンジ。映像制作・ビデオ制作・ラジオ番組制作など、プロから学ぶ。
◆クリエイティブ業界に強い就職実績。

将来の仕事や職種を明確にめざすため細分化されたコースを設定しています。各分野の第一線で活躍できるプロフェッショナルを育てるために、「プロの現場に近い環境で学ぶことが確かな技術を得る道である」をモットーに実習を中心とした実践教育を行っています。
2007年第60回カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した、河瀨直美さんは本校卒業生です。

◆総定員男女・昼780名/夜40名

【施設・設備】
アテレコ実習室 | ハイビジョンテレビスタジオ | 映画編集室 | ライブホール | フォトスタジオ | MA実習室 | レコーディングスタジオ | コンピュータミュージック実習室 | Mac実習室 | 暗室(カラー&モノクロ)
※各施設・設備とも授業時間以外での無料開放あり

ビジュアルアーツ専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

放送映画学科

(昼・2年)

放送・映画学科の勉強は、決して難しいものではありません。
ひとりひとりの能力を大切に育てるカリキュラムに添って実習中心の授業運営を行っています。
「好きなこと」だから「伸びる」を実感できます。

本校の教育方針は実習中心。1年生の最初から実習が始まります。グループの実習では、色々なスタッフに分かれて実習を楽しくこなしていきます。放送や映画の世界では、撮影や編集、あるいは演出など色々な仕事があります。自分が実習の中で「やりたいこと」「できること」「得意分野」を発見し、伸ばしていけるカリキュラムを実施しています。
またレクチャー授業では映像工学や映像研究など、映像を制作する人間として必要な知識を吸収していきます。


声優学科

(昼・2年)

声優といえば、「アニメや映画の吹き替え」という世界しか想像できないかもしれません。しかし実際にはイベント司会やラジオDJ、ナレーターや歌手まで、活躍の場は幅広いのです。本校ではプロの先生・講師を迎えた充実した授業を重ね声優のスキルを身につけ、またインターンシップで在学中からプロとして経験を積むことも可能です。声優になるということは、決して「夢物語」ではなく、充分に実現可能な「目標」と言えるものなのです。


映像音響学科

(昼・2年)

現在 、映像知識を持った音響技術者が現場で求められています 。そこで西日本に初上陸となる本学科を設置しました 。映像と音響の分野で 、長く優秀な人材を育ててきた経験があるからこそ設置できた学科です 。


音響芸術学科

(昼・2年)

授業は実習を中心に構成され、プロの現場で使用される機器を実際に操作するなど実践的な授業が展開されます。さらに、現場のエンジニアやミュージシャンを招いての特別授業や学内外でのイベント参加など本番実践も行われています。もちろん、はじめてこの分野を目指す方でも修得できるよう基本的な技術や知識も体系的にカリキュラムが組まれています。また、近年、現場ではデジタル機器が導入されていますが、本校ではいち早くデジタル音響機器の導入とカリキュラムへの組み込みを行ってきました。


ミュージシャン学科

(昼・2年)

ビジュアルアーツ・ミュージシャン学科の授業は少人数制指導。5ジャンルのパートで各先生が親身になって演奏テクニックはもちろん、音楽の感性を拡げます。もちろん先生は学校の外ではミュージシャンで活躍中。先生の今までの経験・テクニックを少人数制の授業であなたに伝えますし、授業以外でもプライベートレッスンを引き受けます。


写真学科

(昼・2年)

授業の7割以上を占める実践的な実習授業。その中で写真の基本であるフィルム写真と最新のデジタルフォトの両方を基礎からしっかりと学びます。いまや写真はデジタルが当たり前になりましたが、写真の基本はやはりフィルムです。デジタルフォトもフィルム写真がベース。ビジュアルアーツ専門学校写真学科では1年次よりフィルムとデジタルの両方を撮影から仕上げまで学んでいきます。フィルムをしっかりと学ぶことで写真を知り、最新のデジタルに応用する。写真の基礎をしっかりと身につけた人材を育てます。またカリキュラムは写真を全く知らない人を前提に作られており、先生がしっかりサポートしますから初心者の方も安心です。


夜間部

(夜・2年)

◆写真学科


学費

■初年度学費一覧

・入学金:180,000円
・授業料:940,000円
・施設費(年間):220,000円~255,000円
・校友会費(入学時のみ):8,000円
・学生障害保険(年間):2,000円

◎納入金額合計:    1,350,000円~1,385,000円

※夜間部
・入学金:110,000円
・授業料:450,000円
・施設費(年間):80,000円
・校友会費(入学時のみ):8,000円
・学生障害保険(年間):1,910円

◎納入金額合計:    649,910円

施設・設備

アテレコ実習室/総合ビデオセンター/映画編集室/VTR 編集室/フォトスタジオ/音響実習室/録音スタジオ/マルチレコーディングスタジオ/コンピュータミュージック実習室/ラジオ番組実習室/ Mac 実習室/暗室(カラー&モノクロ)
※各施設・設備とも授業時間以外での無料レンタル制度あり

各種制度

日本学生支援機構奨学金制度 | 日本政策金融公庫教育ローン制度 | 新聞奨学制度 | 勤労学生所得税控除制度 | 姉妹校への転入学制度 | 海外研修制度 | 大学・短大との併願制度

就職・進路・編入学

【就職先一覧】
キメラ | 日本教育テレビ | 東京舞台照明 | (株)ニューテレス | (株)講談社 | (株)ヌーベルバーグ | スポーツ報知 | 大阪共立 | 梅田シャングリラ | サンフォニックス | (株)テイクシステムズ | 東映太秦映像(株) | (株)フラッグス | コムエンス | 大阪放送ラジオ大阪(OBC) | 東通 | ヤマハ | 劇団四季 | 六本木スタジオ | 内田写真(株) | 読売新聞社 | リュウスタジオ | 六本木スタジオ など

職種・仕事一覧

  • ブライダル
  • 声優
  • 歌手・ミュージシャン
  • DJ
  • サウンドクリエイター
  • レコーディング・音響
  • コンサートスタッフ
  • テレビ業界
  • アナウンサー
  • 映画・映像
  • 放送作家
  • マスコミ
  • 出版業界
  • 広告代理店
  • 報道カメラマン
  • カメラマン・フォトグラファー

資格

■写真学科
・写真技能士・婚礼写真士

■放送・映画学科
・映像音響処理技術者資格認定・Pro Tools技術認定

■音響・芸術学科
・サウンドレコーディング技術認定・Pro Tools技術認定・映像音響処理技術者資格認定・舞台機構調整技能士3級・照明技術者技能検定2級・日本語ワープロ検定・情報処理技能検定・ビジネス能力検定

など・・・

資格一覧

  • 映像音響処理技術者
  • 音響映像制作技士
  • 校正技能検定
  • 写真技能士

地図・アクセス

〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-23
ビジュアルアーツ専門学校

JR「大阪」駅より四ツ橋筋桜橋交差点を南へ1筋西に入り200m先。
ビジュアルアーツ専門学校


ビジュアルアーツ専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

ビジュアルアーツ専門学校の地図

ビジュアルアーツ専門学校のホームページ

職種から探す

地域から探す

更新日: