東京都専門学校

松屋呉服店の和服縫製部からの発祥。現在も松屋グループの「和洋ファッション・アカデミー」として、共に歩み続けてい...

●松屋呉服店の和服縫製部からの発祥。現在も松屋グループの「和洋ファッション・アカデミー」として、共に歩み続けています。
●1913(大正2年)年の創設以来、百年以上の伝統を誇ります。
●きものファッション科、ファッションデザイン科を併せ持っているのが本校のユニークなところ。合同の授業もあります。
●ファッション業界で活躍する方々を講師に招き、基礎から実習に及ぶ実務教育が、プロへの道を開きます。
●一人一人の個性を生かすきめ細かい少人数制指導で、確かな技術が身につきます。試験対策や無料の補講も行い、毎年高い合格率を誇ります。
●初年度納入金は、きものファッション科79万円、ファッションデザイン科87万円(入学金を含む)。少人数制で授業の質が高いのに学費を安く抑えられるのは、松屋が母体であるからこそのメリット。原則は2分割ですが、年4分割の制度もあります。
●毎年2月には、卒業制作を中心としたファッションショーが松屋銀座で行われます。他校もうらやむ晴れ舞台です。
●世界のファッションが集まる銀座で、常に「本物」や「先端」を感じながら、多くの学校の発祥地でもあるい閑静な明石町で、じっくりと学ぶことができます。

東京ファッション専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

ファッションデザイン科

(2年)デザインコース | パタンメーキングコース

◆デザインコース・・・色彩デッサンから始まる基本を重視したカリキュラムにより、力量あるデザイナーを育成していく。アパレル業界の第一線で活躍する講師による授業を行っている。
◆パタンメーキングコース・・・パタンナーに必要な知識・技術をアパレル業界で活躍中の講師陣から直接学べることが、本校の特徴。


きものファッション科

(2年)

◆テクニカルコース・・・2 年間で、きものを縫う技術はもちろん、柄・模様あわせができるまで指導する。さらに、着付けから、きものの歴史、染め、文様、産地等の知識を身につけ、和裁全般にわたって専門性を高めていく。


ファッションデザイン研究科

(1年)

本校のデザインコースまたはパタンメーキングコース卒業と同程度の実力を有する者が対象。


きものファッション研究科

(1年)

テクニカルコースを卒業後、より高度な技術を身につけ専門性を高めるための学科。和裁技術検定2級資格を最短の年月で取得。


学費

■ファッショデザイン科
■ファッションデザイン研究科
 初年度納入金 870,000円

■きものファッション科
■きものファッション研究科
 初年度納入金 790,000円

※推薦入学:選考料20,000円と入学金100,000円免除
 AO入試:入学金100,000円免除

アピールポイント

①教育界と産業界が手を結び教育実習に重点
②少人数のきめ細やかな指導体制
③高い合格率の資格取得
④厚生労働大臣指定校
⑤リーズナブルな授業料

キャンパス情報

有楽町線「新富町」駅 徒歩3分
通学にも便利!!

就職・進路・編入学

●ファッションデザイン科 デザインコース/パタンメーキングコース
●ファッションデザイン研究科
松屋 コンプレックス・ビズ イケガミ 東京スタイル フォーティファイブアールピーエムスタジオ サンエス 東京ソワール コムデギャルソン 宇仁繊維  LCR セラビ クリスチャンディオール 他

●きものファッション科テクニカルコース
●きものファッション研究科
松屋 新装大橋 千總 石狩和裁 銀座大野屋 松竹衣裳 マルシバ 辻和 ながもち屋 和次元・滴や 壱の蔵 くるり 銀座夏野 東京スタイル 二葉屋 ベルコーポレーション たんす屋 東京衣裳 他

厚生労働省及び新卒応援ハローワークと連携して就職活動をサポートいたします

職種・仕事一覧

  • ファッションデザイナー
  • カラーコーディネーター
  • 和裁士
  • 着物
  • 染色

資格

卒業と同時に文部科学省認定資格「専門士」の呼称が授与されます。

資格一覧

  • 色彩検定
  • 和裁技能士
  • パターンメーキング検定
  • 洋裁技術検定
  • きものコンサルタント
  • 和裁検定
  • 着付技能士

地図・アクセス

〒104-0044 東京都中央区明石町2-1
東京ファッション専門学校

東京メトロ有楽町線「新富町」駅(6番出口)より徒歩3分
東京メトロ日比谷線「築地」駅(3・4番出口)より徒歩7分
東京ファッション専門学校


東京ファッション専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

東京ファッション専門学校の地図

東京ファッション専門学校のホームページ

写真

  • 第32回全国服飾学校ファッション画コンクールに昨年度、本校きもの科の学生が「優秀賞」を受賞しました。肩の力が抜けたおしゃれなデザインと白い紙に白い服を表現する高い画力が評価されました。
  • きものファッション科とファッションデザイン科の1年生が前期に描いたファッション画が貼り出してあります。きものとブラウス、それぞれ描いた生徒の個性と可能性が感じられます。まだまだ成長途上のみんなですが、これからが楽しみです。
  • 学生きものデザインコンテスト優秀賞を入学して半年で受賞できました。自分のデザインが1枚の着物に仕上がるのはとても感動的で、これからの大きな励みになります。
  • 少人数制なので、ミシンもCADも必要な時に好きなだけ使え、分からない時は理解し納得するまで先生がその場で指導してくれます。ファッションショーの前は、学校がスペースを用意してくれるので集中的に制作に励めます。
  • 入学式&始業式新入生は少し緊張気味で、ういういしいスタートです。 続いては、在校生も加わっての始業式。昨年入学した生徒たちが、上級生として後輩を迎えます。 専門学校の2年間は短いだけに、とにかく出席が重視されます。それぞれの目標に向かって、しっかり学業に励んで、確かな実力を身につけていきましょう!
  • 本校のファッションショーが開催されました! 松屋銀座の1Fという晴れ舞台で、3回のステージ。和裁、洋裁の卒業制作をメインに、研究科や1年生も参加しての晴れ舞台です。大勢のお客様に囲まれて、ランウェイを歩く生徒たち。初回には緊張していても、回を追うごとに表情や動きもスムーズになっていきました。自分たちでデザインし、縫い上げた服を、自分たちが着てモデルを務める、しかも銀座の真ん中で--なかなか得難い経験です。ご覧になった方からお褒めの言葉をいただきましたが、まだまだ未熟な部分も多いことは確か。自分の足りない点を見定めて、これからの進歩に生かしてもらいたいと思います。
  • 毎年恒例のボウリング大会です.これで、みんな仲良しになり授業も楽しくなります。

職種から探す

地域から探す

更新日: