まるで劇場空間で学ぶキャラデザイン・マンガ・アニメ・ゲーム・声優のスキル=5エンタメ
大阪府専門学校

キャラクターデザイン・マンガ・アニメーション・ゲーム・声優の専門学校次世代を担うクリエイターを育成高度で堅実な...

●キャラクターデザイン・マンガ・アニメーション・ゲーム・声優の専門学校
●次世代を担うクリエイターを育成
●高度で堅実な幅広い総合的な教育
●全館劇場型の創造性を刺激する校舎が学びの場
●エンタテインメントを目指す二つの学科

私たちが考える次世代型クリエイターとは何か

キャラクターデザイン・マンガ・アニメ・ゲーム・声優、一昔前まではこれら分野に興味あることは社会生活において負い目さえ感じる分野でした。しかしこの分野が及ぼす若者や児童への影響力は、1960年1970年代から既に広く社会に浸透していたと言ってよいでしょう。

1960年代~現代は、暇さえあれば誰もが漫画に興じた時期を必ず過ごしており、手塚治虫さんの鉄腕アトムに至っては、当時オンタイムで少年誌を待ち望んだであろう少年たちが1990年代には20歳代・30歳代になり、2000年ついに世界初の本格的な二足歩行ロボット「ア○モ」を開発したことは記憶に新しいことです。彼らの合言葉は「2000年までにアトムを作る」でした。
このことは21世紀の生活変化を更に多様に加速させた言っても過言ではないかも知れません。
漫画の中だけと思われていた事が次世代に影響を与え、現実になる。又、逆を言えば、漫画家は単に絵空事を描けばいいと言う時代ではなくなり、手塚治虫さんのように今現在の社会や学問の経緯全てを見渡し、自らの答えをメッセージとして作品に紡ぐ事を強く求められてくる時代となりました。

ひと世代前は映画やドラマの原作は、童話や文学小説であったり歴史小説であったものも、現代ではハリウッド映画においても「マンガ」や「ゲーム」の世界が原作となり、映画、アニメーション作品(コンテンツ)を生み出す素になっている事例が数多く見受けられます。

私たちの考える「次世代型クリエイター」とは、これら刻々と変化する価値観や常識を冷静に見つめ、その原理原則を求め、知り、時代の価値観やブーム、表層現象に囚われず、それでいて自在に大衆の求める価値を生み出せる能力を持つ「創造者」。ということなのですが…、これは次世代型クリエイターが最低備えている能力と私たちは考えます。逆を言えば、ここまでの能力は今までのクリエイターは必ず備えていたわけです。「次世代型クリエイター」とは、今までのクリエイターの次のステージのクリエイターのことなのです。

大阪エンタテインメントデザイン専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

キャラクターコンテンツ学科

(3年・100名)

キャラクターコンテンツ学科では、豊かな発想力と個性的な表現力、幅広い知識を学び、柔軟な思考力を持った未来型クリエイティブ感覚を育てます。大切なことは「魅力的なキャラクターを創造し、育む力」です。
当学科では、キャラクターを創造する技術と表現力を学ぶことで、これから起こる未来の大きな変化に対応し、さまざまな分野で活躍でき、また、世界で活躍できる多様性を持った人材を育成します。
更に、タレント学科との共同制作もカリキュラムに取り入れ、モーションコミックなどの新しいコンテンツ開発の研究も進めています。
《主な進路》
キャラクターデザイナー、マンガ家、アニメーター、ゲームデザイナー、プロデューサー、編集者 他

●キャラクターデザイン専攻
キャラクターの絵を描くだけではありません。オリジナリティあふれる魅力的なキャラクターに活躍する場を与える必要があります。
キャラクターデザイン専攻ではマンガやアニメ、ゲームから、キャラクター商品開発など、さまざまなジャンルに展開できるキャラクターデザインのノウハウを学びます。

【活躍分野】
キャラクターデザイナー、イラストレーター、漫画家、アニメーター、ゲームグラフィッカー


●マンガ専攻

特にデジタル技術を利用してのマンガ制作を重視しています。
キャラクターとストーリーの密接な関係を理解し、キャラクターが生きるマンガ制作技術を修得します。
さらに、これまでのマンガ表現をもとに、実践的な演習、実習を行い、デジタルコンテンツとしてのマンガ、モーションコミックなどの新しい表現技法を学びます。

【活躍分野】
漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー、絵本作家、マンガプロデューサー(編集者・原作者・批評家など)

●アニメーション専攻
アニメータとしての技術習得はもちろん、企画から演出、作画、編集まで、アニメーション制作を総合的に学びます。「動画」の描き方を学ぶだけではなく、アニメーションにおける「動き」とは何かを考え、それに基づいたトレーニングを行います。
またデジタル技術も最新の設備で学習し、「アニメーション作品を創る人材」を育成します。
【活躍分野】
アニメーター、アニメーション作家、アニメーション製作プロデューサー
、キャラクターデザイナー、背景美術家

●ゲーム専攻
ゲームの歴史とハードウエアの変遷を基本として学び、ゲームの成立、ゲーム理論からコンピューターのハードウエアの進化を学ぶことで、楽しめるゲーム、新しいゲームの開発に向けた学習を行います。さらに「ゲームを完成させる」ことを重視した実践的なカリキュラムで、企画・シナリオ技法や CG、制作ソフトの操作方法を学び、一人ひとりがオリジナルゲームを完成させます。
【活躍分野】
ゲームクリエイター、ゲームCGデザイナー、ゲームプランナー、ゲームシナリオライター、キャラクターデザイナー


タレント学科

(2年・60名)

タレントとして仕事をしていく中で求められるものは、技術や個性、身体能力だけではありません。社会人としての常識や礼儀などを基本とする人間力は必要不可欠です。自分の意見を正確に言葉にし、表情や行動で表現することができて初めて魅力ある人となれるのです。タレント学科では、講師だけではなくクラスメイトとも積極的に有意義なコミュニケーションを図ることで、タレントとしてだけではなく、一個の成熟した社会人としての育成を目指します。

《主な進路》
俳優、声優、ナレーター、アニメソング歌手、レポーター、MC(司会者)、DJ、キャスター 他

※ 定員、カリキュラム、各種制度等は予定であり変更となる場合があります。

●声優&アクターズ専攻
「演じる、歌う、踊る」など、声優に求められるスキルは多様化しています。そのような状況に対応するために、アフレコ、演技やナレーション、DJ、MC といった授業のほかに、歌やダンス、映像演技など多彩な授業を準備しました。また、最新機材の完備した録音スタジオ、音響設備の整った多目的ホールなど設備面も充実。声や身体で表現するあらゆるパフォーマンスに対応できる、マルチな才能を育成します。
【活躍分野】
アニメ・外国映画の声優、俳優、ナレーター、アニメソング歌手、レポーター、司会者/キャスター


施設・設備

●施設 設備
学生ホール/コミュニティスペース/多目的ホール/図書室/演技実習室
録音実習室/ダンススタジオ/コンピュータールーム

アピールポイント

●徹底した個別対応で将来をサポート●

学生一人ひとりの個性を見出し、満足のいく進路が見つかるまで
徹底的にサポートします。

【タレント学科】
東京、関西のプロダクションが来校し、本校でオーディションを開催。
それまでに模擬オーディションで練習を重ね本番に挑んで頂きます。

【キャラクターコンテンツ科】
本学の教員が同行し、出版社に自作の作品を持ち込む「作品持ち込みツアー」を開催。
また企業に提出などを求められるポートフォリオの作成ポイントも
丁寧に指導致します。

各種制度

特待生入学制度/日本学生支援機構奨学金制度/学費納付金分割制度/成績優秀者特待制度/兄弟姉妹入学制度/学生寮・マンションの斡旋

就職・進路・編入学

職種・仕事一覧

  • 絵本・童話
  • 声優
  • ゲームクリエイター
  • ゲームプログラマー
  • ゲームシナリオライター
  • アニメーター
  • 漫画家
  • イラストレーター
  • グラフィックデザイナー
  • 歌手・ミュージシャン
  • DJ
  • テレビ業界
  • 女優・俳優
  • アナウンサー
  • モデル
  • ミュージカル
  • 出版業界

地図・アクセス

〒599-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目10番12号
大阪エンタテインメントデザイン専門学校

地下鉄中央線「コスモスクエア」駅より徒歩約7分
南港ポートタウン線「トレードセンター前」駅より徒歩約7分
大阪エンタテインメントデザイン専門学校


大阪エンタテインメントデザイン専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

大阪エンタテインメントデザイン専門学校の地図

写真

  • 声優専攻_スタジオ授業風景
  • 録音スタジオ
  • 声優専攻_スタジオ授業風景
  • ヴォーカル授業風景
  • ダンススタジオ
  • ダンス授業
  • マンガ授業
  • アニメ授業
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備
  • 施設・設備

職種から探す

地域から探す

更新日: