東京都専門学校

1923年創立、日本で初めてのファッション学校である本学院は、ファッション界の新しい人材育成を目指し世界を視野...

1923年創立、日本で初めてのファッション学校である本学院は、ファッション界の新しい人材育成を目指し世界を視野に入れたファッション教育と情報拠点づくりに取り組み、産業界の要請に応えるフレキシブルな教育体制は、大きな効果を挙げている。

■キャンパス情報
本学は高田賢三、山本耀司、津森千里、髙島一精、廣川玉枝、皆川明など、世界のファッション界をリードする優れたデザイナーを数多く輩出している。


【取得目標資格】
ファッションビジネス能力検定 | ファッション販売能力検定 | パターンメーキング技術検定 | 編物技術検定 | ブロンズライセンス認定 | 専修学校准教員資格認定(服飾) | ニット製品製造技能検定 | 職業訓練指導員ニット科免許(厚生労働省認定)他

文化服装学院のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

服飾専門課程(男女)

◆服装科(2ヵ年) ◆服飾専攻科(3年次・1ヵ年)<デザイン専攻、技術専攻、オートクチュール専攻> ◆服飾研究科(大学・短大卒以上・1ヵ年)

服飾産業界に広く対応できる人材の育成を目標に、服づくりに関する基礎から応用までの専門知識を総合的に学習する。3年次進学科として服飾専攻科を設置。また、服飾研究科は大学・短大卒者を対象にファッションの実技能力を備えた人材を育てる。


ファッション工科専門課程(男女)

◆ファッション高度専門士科(4ヵ年) ◆アパレルデザイン科(3ヵ年) ◆アパレル技術科(3ヵ年) ◆インダストリアルマーチャンダイジング科(3ヵ年) ◆ニットデザイン科(3ヵ年)

この課程は、アパレル産業界の各職能に焦点をあわせたスペシャリストを育成する課程。ファッション高度専門士科を除く4科は、1年次共通のファッション工科基礎科で、アパレルの概要と服の制作・生産に関する基礎知識・技術を学ぶ。4年制のファッション高度専門士科では、アパレル各分野の発展を担うリーダーを目指し、卒業時には大卒と同等の称号が取得できる。


ファッション流通専門課程(男女)

◆グローバルビジネスデザイン科(4ヵ年)※ ◆ファッション流通科(2ヵ年) ◆流通ビジネス科(大学・短大卒以上・1ヵ年)※ ◆ファッション流通専攻科(3年次・1ヵ年)<ファッションディレクター専攻、ストアマネジメント専攻、ファッションメディア専攻>※26年度新科

商品流通、販売促進、情報に関わる広い分野で求められる人材を育成する。ファッション流通科は2年次からは5つのコース(スタイリストコース、ショップスタイリストコース、リテールマーチャンダイジングコース、ファッションモデルコース、ファッションメイクアップコース)に分かれて学ぶ。3年次進学科としてファッション流通専攻科を設置。また新設されるグローバルビジネスデザイン科、流通ビジネス科は「グローバル」・「サステナビリティ(持続可能な)」・「リーダーシップ」をキーワードとしてファッション流通分野のプロフェッショナル育成を目指す。


ファッション工芸専門課程(男女)

◆ファッションテキスタイル科(3ヵ年) ◆帽子・ジュエリーデザイン科(3ヵ年) ◆バッグデザイン科(3ヵ年) ◆シューズデザイン科(3ヵ年)

ファッションテキスタイル科では、単にデザインだけでなく、素材の研究、加工方法など、テキスタイルに関することを幅広く学ぶ。その他の3科は、1年次にファッショングッズ基礎科として、ファッショングッズデザインの基礎を学び、2年次から3科に分かれ、それぞれ専門的な技術を習得していく。


II部服飾専門課程(夜間・男女)

◆服装科(3ヵ年)

3年間で服装に関する基礎・専門知識と技術を修め、応用力を身につける。


II部ファッション流通専門課程(夜間)

◆ファッション流通科(2ヵ年)※26年度新科

ファッション商品の流通・販売に関する基本を学ぶ。主に流通小売業で活躍する人材の育成が目標。


学費

服装科【初年度納入金 1,264,500円】
服飾研究科【初年度納入金 1,272,500円】
ファッション高度専門士科【初年度納入金 1,359,500円】
ファッション工科基礎科【初年度納入金 1,334,500円】
グローバルビジネスデザイン科【初年度納入金 1,374,500円】
ファッション流通科【初年度納入金 1,289,500円】
ファッションテキスタイル科【初年度納入金 1,354,500円】
ファッショングッズ基礎科【初年度納入金 1,364,500円】
Ⅱ部服装科【初年度納入金 466,000円】
Ⅱ部ファッション流通科【初年度納入金 497,000円】

施設・設備

文化服装学院 総合校舎
地下1階から地上20階建ての校舎で、15のフロアーにわたり講義・実習室の他に研究室・コンピュータ室などの多用に合わせて集中しています。

服装博物館
日本では数少ない服装の専門博物館として広く認知されています。永い年月をかけて収集された2万点を超える古今東西の貴重な資料が多く収められています。学院生は無料で入館が可能です。

遠藤記念館 大ホール
文化学創立60周年の記念事業として建てられた遠藤記念館で、入学式卒業式のイベントや、ファッションショーさらには、著名な講師を招いての講演会などにも利用されています。

コスチューム資料室
著名なデザイナーの作品や、コンクール受賞作品企業製品学内ファッションショー作品などのコスチュームを数多く保管しています。授業用の参考資料として幅広く利用されています。

図書館
豊富なことで知られている本学院の図書館の蔵書数は約32万冊。服装に関連する様々な分野の資料が充実しています。さらに、国内外のファッション誌の閲覧、バックナンバーを見る事が可能です。

他、学院生にとても便利な充実した施設が満載!!

アピールポイント

~歴史のある学校で、最新のファッションが学べる~
学内さらには学外ととにかく施設が充実!!コースなどもたくさんあり、様々な服装の分野の進路があります。就職サポートも手厚く卒業生のための転職相談もあります。


ファッション業界の流通分野での活躍に向けて本校に新たな3科が新設されます!グローバル・ビジネスデザイン科〉〈流通ビジネス科〉〈Ⅱ部ファッション流通科
服装に関するスペシャリストを育成するできる学校です。

キャンパス情報

本学は高田賢三、山本耀司、津森千里、丸山敬太、岩谷俊和、皆川明
など、世界のファッション界をリードする優れたデザイナーを数多く輩出している。

就職・進路・編入学

ファッション・アパレル業界の「仕事」とは
ファッションやアパレル(既製服)、服飾業界の仕事は、「作る」「伝える」「売る」の3つに大きく分けることができます。

☆ファッションを作る☆
・マーチャンダイザー/・グッズデザイナー/・ファッションデザイナー/・パタンナー/・サンプルメーカー(縫製)/・生産管理/・品質管理/・テキスタイルデザイナー

★ファッションを伝える★
・バイヤー/・スタイリスト/・メイクアップアーティスト/・ファッションモデル/・広報、ブレス/・営業

☆ファッションを売る☆
・VMD/・販売

職種・仕事一覧

  • ブライダル
  • ヘアメイク
  • ファッションデザイナー
  • スタイリスト
  • カラーコーディネーター
  • アパレル業界
  • ショップ店員
  • ジュエリー・アクセサリー
  • バッグ
  • 帽子
  • 雑貨
  • モデル

資格

・パターンメーキング/・ファッションビジネス/・ファッション販売能力/・ファッション色彩能力検定/・フォーマルスペシャリスト検定

資格一覧

  • 色彩検定
  • パターンメーキング検定
  • ファッションビジネス能力検定
  • ファッション販売能力検定
  • ファッション色彩能力検定

WEAR×文化服装学院

**BUNNKA FASHIONISTA CONTEST**を開催!!
文化服装学院の生徒たちが有名ファッションサイトのWEARを使って学内コーディネートコンテストを開催☆
期間中に学生が自慢のコーディネートを投稿し、WEAR利用者の一般ユーザーからのいいね!を元にグランプリを決定!!!現在もすでに数多くのコーディネートが投稿されています!

地図・アクセス

〒151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1
文化服装学院

JR・小田急線・京王線「新宿」駅から徒歩7~8分。
都営新宿線「新宿」駅から徒歩3分
文化服装学院


文化服装学院の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

文化服装学院の地図

文化服装学院のホームページ

写真

  • 文化祭Ⅰ部ファッションショー作品
  • 写真10
  • 写真9
  • 写真8
  • 写真7
  • 写真6
  • 写真5
  • 写真4
  • 写真3
  • 写真2
  • 写真1

職種から探す

地域から探す

更新日: