北海道専門学校

本校は小樽市歯科医師会会立の歯科衛生士を養成する学校です。少数精鋭で親身な指導をモットーとしており、高い国家試...

本校は小樽市歯科医師会会立の歯科衛生士を養成する学校です。
少数精鋭で親身な指導をモットーとしており、高い国家試験合格率と就職率を誇ります。小樽市内はもとより、北海道内各地からの学生の方が、入学されています。

小樽歯科衛生士専門学校のもっと詳しい情報を見たい方 WEB非公開の資料を無料請

学部・学科・コース

歯科衛生士科

(昼・3年・33名)

小樽歯科衛生士専門学校では資格取得のため充実した設備、現場と変わらない実践的カリキュラムによる指導を行いながら生徒一人一人が楽しく学べる教育を心掛け、毎年優秀な歯科衛生士を全国に輩出しております。

【本校の特色】
◆高い国家試験合格率(2016年3月実施国家試験本校受験生全員合格)※合格者16名/受験者16名
◆少人数制による充実した授業!
◆歯科医師会会立だからできる良心的な授業料!
◆アルバイトしながら通える時間割!
◆歴史のあるレトロな小樽での安心した学生生活!

【取得目標資格】
歯科衛生士国家試験受験資格


学費・費用
詳しくは本校ウェブサイトおよび募集要項をご参照ください。

就職・進路
本校での最近の求人倍率は、1学年の卒業生に対し、9倍の高倍率を推移しております。

学費

入学金:200,000円
授業料:700,000円(1年次)/510,000円(2年次)/510,000円(3年次)
※その他諸経費
(1年次)約24万円(教科書・白衣・実習器材等)
(2年次)約15万円(教科書・研修旅行等)
(3年次)約10万円(教科書・卒業アルバム等)
諸経費はおおよその金額で算定してありますので、物価上昇等により、変更になる場合があります

アピールポイント

◆全道一安い授業料
◆充実の支援制度
◆高い国家試験合格率と100%の就職率
◆充実のカリキュラム
◆地域に根ざした人材育成
◆豊かな人間性を重視した教育
◆歴史とおロマンの小樽に立地

キャンパス情報

小樽は、歴史とロマンにあふれる町として人気が高い全国有数の観光都市。北海道の中では寒温の差が小さい海洋性気候で住みやすいのも特徴です。
本校はそんな小樽の中心部に位置します。美術館・文学館をはじめ、数多くの歴史的建造物に囲まれた町並みが学生生活の舞台。JR小樽駅から徒歩7分と札幌圏からのアクセスにも便利な環境です。

各種制度

<一人暮らし支援制度>
小樽市外の出身者で、小樽市内に居住する場合、下宿・アパート代を支援します。
(6ケ月ごとに6万円を支援)
<遠距離通学支援制度>
小樽市外から通学する学生に、月5,000円の定期代を支援します。
(6ケ月ごとに3万円を支援)
<社会人支援制度>
社会人の方が入学される場合、初年度後期授業料納入後に10万円を支援します。
<小樽市歯科医師会奨励金>(返済義務なし)
入学後成績優秀者で、他の学生の模範となる者に、各学年半期ごと1~4名に、
5万円~10万円を給付(但し該当者無しの場合もある)

就職・進路・編入学

歯科衛生士が活躍する場所
高齢化が急速に進む日本において、いま「健康に年老いる」ことの重要性が広く認識されるようになっています。
成人の9割以上が何らかの口腔疾患をもっているといわれる今日、医療キュア(治療)からケア(援助)へ、という予防処置の観点から、歯と口の健康を直接サポートできる歯科衛生士の役割に注目が集まっています。

職種・仕事一覧

  • 歯科衛生士

資格

歯科衛生士
養成機関で3年間修業することが条件
高等学校卒業後、歯科衛生士養成機関(専門学校・短期大学・大学)において、歯科衛生士として求められる知識や技術を習得し、卒業した者に国家試験(歯科衛生士国家試験)の受験資格が与えられます。

資格一覧

  • 歯科衛生士

歯科衛生士:みんなの笑顔を作る仕事

歯科衛生士は、小さな子どもからお年寄りまで、みんなの大切な“歯”を守る仕事です。
高齢化の進行と健康への関心の高まりを背景に、歯や口腔から健康をサポートする歯科衛生士の役割に改めて注目が集まっています。

地図・アクセス

〒047-0032 北海道小樽市稲穂2-1-14
小樽歯科衛生士専門学校

JR小樽駅より徒歩7分
小樽歯科衛生士専門学校


小樽歯科衛生士専門学校の資料請求

もれなく図書カードをプレゼント中

小樽歯科衛生士専門学校の地図

小樽歯科衛生士専門学校のホームページ

写真

  • 図書室(1F)
  • 第1教室(2F)
  • 基礎実習室(3F)
  • X線室(3F)
  • 実験室(4F)
  • 学校入口(1F)

職種から探す

地域から探す

更新日: