役者・ダンサー

役者・ダンサー視聴者や観客に向けて芸能活動をする仕事

俳優の実際
映画やテレビドラマなどメディアを中心に役を演じる仕事です。カメラによってクローズアップされる機会も多いので、高い演技力だけでなく、表情や仕草など繊細な感情表現も要求されます。また、独特の容姿と豊かな個性、存在感や観客を魅了するスター性も重要。数多くいる俳優の中で存在感を出せるか否かに、俳優としての成功がかかっているとも言えるからです。

舞台俳優の実際
新劇や新派、商業演劇やミュージカルなどを中心に役を演じる仕事。生の演技を観客に披露するので、失敗は許されない厳しい世界です。大劇場ではステージと客席が離れているため、観客を魅了するためには、大きな演技とハリのある明確な発声が求められます。また、観客の反応によって臨機応変に芝居をアレンジするアドリブも、舞台俳優ならではのテクニックです。

ダンサーの実際
ヒップホップやジャズダンスなどを踊る職業を、総称してダンサーと呼びます(モダンバレエ・クラッシックバレエを除く)。音楽への深い理解はもちろん、リズム感・表現力とセンスに加え、高い身体能力と精神力が要求される職業です。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: