映画監督

映画監督映画製作における総責任者。

監督は映画をどういう作品に仕上げるかということの総責任者です。クランクインの前には題材、ストーリー、台詞、スタッフやキャストの選定など映画製作に関わるほとんどの事に決定権があります。
映画を1本製作するのに関わるスタップは、数十人から、大作といわれるものになると数千人という場合もあります。それらすべてのスタッフを統率し、自分のイメ一ジどうりの作品を創り上げるのですから、映画に関する幅広い知識と強いリーダーシップが不可欠です。

また、プロとして映画を監督する以上は、ただ好き勝手に撮るのではなく、どうすればたくさんの人に見てもらえるかを考え、収益の部分も気にかける必要があります。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: