スポーツ・トレーナー業界

スポーツ能力だけでなく指導者としての資質が重要スポーツを仕事にする人たちは、プロスポーツ選手、スポーツトレーナー、インストラクター、指導者などがあげられる。職場としては、スポーツ用品メーカー、実業団チームを持つ企業、リゾート関連企業、スポーツクラブやフィットネスクラブなどがあり、最近では病気の予防、健康の維持・促進のためのスポーツが注目され、病院や老人保健施設などにも就業の場が広がっている。
スポーツ業界の仕事に就くにはほとんどの場合、資格が義務づけられているわけではない。しかし採用されるには、体育系大学や専門学校の卒業生、健康運動指導士、健康運動実践指導者やその他の有資格者、種目別スポーツクラブでは、そのスポーツの経験と技能を持つ人が有利だ。

この職業を目指せる学校

  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: