フードコーディネーター

フードコーディネーターフードコーディネーターの実際

フードコーディネーターの守備範囲は広く、プロフェッショナルとして活躍するためには多彩な知識と経験が必要になりますが、その仕事の中心になるのは料理とレシピを作ること。そのため食材をはじめ食全体に対する豊富な知識と、実際に料理を作る調理技術が必要となります。また、レシピなどを文章や言葉で表現する力や、料理番組や雑誌の撮影などでは食器やテーブルまで含めたトータルコーディネイトの能力も求められます。その他、レストランなど飲食店のメニュー開発や宣伝などを企画するレストランコンサルタントや、食品加工業やスーパーマーケットなどの食材・商品開発などもフードコーディネーターの仕事です。

この職業を目指せる学校

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校 【埼玉県】
レコールバンタン 【東京都】
レコールバンタン 【大阪府】
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: