アニメクリエイター

アニメクリエイターアニメ制作のプロフェッショナルになる!

今まではアニメーション作家と呼ばれていたジャンルの職業です。
あらゆるシチュエーションでアニメが必要とされる現代においては、『作家』よりも「クリエイター」という表現の方が良いということで、アニメクリエイターとなったのです。
アニメの世界もいろいろあり、マンガ雑誌などに連載されているものはキャラクターが設定されているのでラクなのですが、映画用のオリジナルキャラやCM・教育番組などの新しいキャラづくりは大変です。昔のアニメ制作は、原画を一枚一枚全部手描きで仕上げていたのですが、現在はデジタルで思いどおりに出来てしまいますし、カメラワークによる引きやアップの方法も簡単に処理できます。

アニメクリエイターは、企画から制作、演出にいたるまで何でもこなせるプロフェッショナルでなければいけません。アニメの制作会社に就職できたからといって、自分の描きたい絵だけを描いていれば良いということはなく、要求される絵、つまりどんな絵でも描けなければならないのです。
またフリーのクリエイターなら、自分でプロデュースから制作進行や事務仕事、スケジュール管理までもこなさなければいけません。
いずれにしても決してラクな仕事でないことは確かでしょう。

この職業を目指せる学校

東京アニメ・声優専門学校 【東京都】
バンタンゲームアカデミー 【東京都】
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: