社会福祉士

社会福祉士地域住民の日常生活を支える

社会福祉というと以前は障がい者施設や老人ホームなど施設福祉が中心でした。しかしその後、福祉が必要な障がい者やお年寄りが家族とともに暮らせる在宅福祉サービスの充実が進み、社会福祉士の役割や活躍の場も広がりました。
主な職場は都道府県庁や区役所、福祉事務所などの公的機関の福祉相談窓口、病院や保健所などの医療機関、高齢者や障がい者などの福祉施設など。
社会福祉士の仕事とは、日常生活でさまざまな障がいや困難を持った人々を、物質面だけでなく精神的にも支えてゆくものです。人権を尊重した支援とは、してあげるのでなく「一緒に生きる」という姿勢が大切。大きな視野を持った"福祉の心"が必要なのです。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: