ネイルアーティスト

ネイルアーティスト爪や手を美しく人を綺麗にするお手伝い

ネイルアーティストはネイリストとも言われます。その仕事としては、つけ爪(ネイルエクステンション)や、爪に絵や模様を描く(ネイルアート)を施す技術が知られていますが、大切な仕事は爪の手入れ(ネイルケア)や爪の修理(ネイルリペア)。ただ爪の色を塗るだけでなく、二枚爪のような爪のトラブルを解決したり、爪の形の矯正なども行います。

いろいろある働き方
ネイルアートが身近になり、ブームとともにネイルサロンの数も多くなりましたが、ネイルアーティストの業務形態はさまざまです。美容室と契約を結び予約に合わせて何店かまわる人や、ネイルサロンに就職する人、マンションの一室で個人的にサロンを開く人などがいます。

流行を取り入れ顧客を増やす
一年の中で一番忙しいシーズンは、夏。手のネイルアートの他にも、足の爪に施すペディキュアの依頼が多くなります。予約状況によっては、食事や休憩もとれないことも。また、流行に左右されるネイルアートの世界。立体的な3Dアートやピアスなど、新しい技術を常に取り入れ、流行最先端の色柄を把握することも大切。美容師などと同じように、顧客を多く抱えた者勝ちです。

この職業を目指せる学校

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校 【大阪府】
神戸ベルェベル美容専門学校 【兵庫県】
ヴィーナスアカデミー 東京校 【東京都】
ヴィーナスアカデミー 大阪校 【大阪府】
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: