翻訳家

翻訳家翻訳の対象となる外国語の能力を活かす

翻訳は非常に広い分野にまたがり、政治、経済、ジャーナリズム、ビジネス、工学などの産業翻訳と、出版翻訳に大別できます。
産業・出版を問わず、翻訳の対象となる外国語の能力が不可欠ですが、最新の用語や用法、そして広範な教養が求められます。海外の大学で一般教養を勉強した人ですと、広い分野での翻訳業に就くことができます。
ただ、留学しても、なかなかネイティブレベルの英語力を身につけることは難しく、翻訳をした後に、英語を母国語とするネイティブによるチェックをすることが一般的です。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: