インダストリアルデザイナー

インダストリアルデザイナー工業製品のデザインをする

工業デザイナーとも呼ばれ、大量生産される製品の素材やスタイルのデザイン、仕上げ方法など方向づけまでを手掛ける仕事です。
担当する製品に今どのような色やスタイルが望まれているか、他社製品より人気を出すにはどのようにすれば良いのかを考え、新しいデザインを創り上げます。デザインには、使いやすさ、美しさを追究することに加え、耐久性・安全性・国際性・リサイクル性・生産コストの低下が強く求められます。
企画相当者や生産技術者、販売担当者とデザインアイデアの可能性や実現性、場合によっては新しい生産法や販売法を考えるので、幅広い領域の知識とチームワークも必要。各メーカーやプロダクションに所属する人とフリーランスの人がいます。

この職業を目指せる学校

トライデント デザイン専門学校 【愛知県】
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: