土木施工管理技士

土木施工管理技士土木施工管理技士ってどんな仕事

土木の仕事を進めるに当たって、土木施工管理技士は現場で作業の監修・指揮をします。
ひとつの工事が行われる際、どのように工事を進めるか、工事日程の調整、工期の設定、工事費の積算等を検討します。同種工事経験者など、なるべく多くの専門家の意見を取り入れ、この工事が早く、安全にかつ高品質のものができるよう、最適の施工計画を立案します。この施工計画を受けて、実際の現場で工事を指揮するのも土木施工管理技士の仕事です。関連する作業の手順、資材・機械の手配を常に考え、工事をスムーズに進めます。
現場で監修・指揮するといっても、直接作業員に手取り足取り作業を指導するのではなく、工事の全体の流れを把握して、それぞれの現場の指導者に適切な指示を与えます。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: