ケアマネージャー

ケアマネージャー介護の必要なお年寄りのための「ケアプラン」を作成・実践

ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれ、2000年の介護保険制度導入に伴って、介護が必要なお年寄りの要介護度を認定し、ケアプランを作成するための新たな資格として制定されました。
特別養護老人ホームや病院などに勤務する人、在宅で仕事を行う人もいます。どのようなサービスがどのくらい必要かといった綿密なケアプランを作り、その実践のためサービス業者や福祉施設と相談・連携して、ケアプラン全体を管理するのが仕事。お年寄り一人ひとりに合った、適切な介護が実践されるかどうかは、ケアマネージャーの能力にかかっています。責任ある重要な仕事ですから、相当な知識と行動力が必要です。

この職業を目指せる学校

この職業を目指す学校を探す
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: