プロダクトデザイン科(昼・2年)ヒトとモノの関係性を解き明かすことでプロダクトデザインの地平が開く

プロダクトデザインは"えんぴつから宇宙船まで"ありとあらゆるものが対象となる。プロダクトには、そのもの自体の使いやすさとともに、そのものをどのように使うのかを明確に表すデザイン性が必要。それはつまり、ヒトとモノの関係性を解き明かすことと同義である。東京デザイナー学院では、プロダクトデザインの視点を身につけるために、イベントへの出展や海外研修などの課外プログラムが豊富なカリキュラムを用意している。

専攻学科

◆工業デザイン専攻
◆カーデザイン専攻
◆ファニチャーデザイン専攻
◆雑貨デザイン専攻
◆アクセサリーデザイン専攻
◆トイデザイン専攻

主な愁傷先

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ技研和光研究所、マツダ、三菱自動車、サンリオ、菅原工芸硝子、京セラ、富士通、キイヤ、日本IBM など

資料請求
  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: