コンシェルジュ

ホテルの役割は、宿泊場所や食事の提供だけではありません。
旅行などの客が滞在する期間、いかに充実した時間を過ごせるかがホテルの値打ちでもあり、観光案内やショッピングの情報などを提供し、旅行そのものを楽しいものにしてもらうことがホテルの仕事なのです。
コンシェルジュとは、もとはフランス語で「門番」「管理人」という意味の言葉であることからも分かるように、ホテルにおけるサービスの全般を担う仕事です。
ホテルの設備についての説明を始め、周辺の観光案内や、食事や交通機関の予約とその再確認、手紙の代筆まで、接客仕事にとどまらない、いわば秘書のような役割をもこなします。
外国人客の対応も多いので当然英語力は必要ですし、ソーシャルディレクターを置かないホテルでは、VIP専門の接客もする場合があります。
ホテルでもっとも深い知識を有する職業ですので、時にはホテル内の従業員から質問を受けることもあるほど。あらゆる事態に対処できる能力が必要な、ホテルマンの顔とも言える職業です。
コンシェルジュの能力や人柄はホテルにとって非常に重要なソフトです。

ホテルを代表するような気持ちで、常に確実に業務をこなすことが要求されると言ってもいいでしょう。

  • 注目の専門学校
  • 社会人・既卒者のための専門学校選び
  • 東京・大阪の専門学校を探す
  • 職業から学校紹介
  • 専門学校ガイドがおすすめする短期大学

職種から探す

地域から探す

更新日: