やっぱりモテるの?知られざる保育士の恋愛事情とは

10月15日

「男性が結婚したいと思う女性の職業ランキング」でも、看護師と並んで常に上位に位置する職業「保育士」。そんな保育士の魅力はどこにあるのでしょうか?
ここでは、その人気の理由に迫ると共に意外と知らない保育士の恋愛事情について見ていきましょう。

contents10-1

■保育士の女性が人気の理由とは?
一言「保育士です」と言うだけで男の見る目が変わり、合コンに行けば引っ張りダコ。
保育士が男性からの支持を集めるのはなぜでしょうか?
保育士に対するイメージを覗いてみると「優しい」「甘えられそう」「面倒見が良さそう」といった声が挙がっています。
毎日泣きじゃくったり走り回ったりする子どもの相手をするのは、想像以上に骨が折れる仕事です。「面倒見が良さそう」というイメージが生まれるのも、必然と言っていいでしょう。
一方で「優しい」「甘えられそう」という意見には、男性の願望が色濃く反映されているような気がします。外ではしっかりしていても、家に帰れば「甘えん坊将軍」という男性は意外と多いものです。保育士には、そんな男性にグッとくるものがあるのかもしれませんね。
また「良いお母さんになってくれそう」という意見も多く見られました。
保育士を結婚対象として考える男性は、自分とパートナーだけでなく子どもも含めた将来を見据えているとも考えられます。

■職場での出会いは期待できない?
contents10-2

そんな保育士の女性は、どのようにパートナーと出会っているのでしょうか?
結婚相手や恋人と出会うキッカケで一番多いのは「知り合いの紹介」だそうです。
これには昔ながらのお見合いも含まれ、オーソドックスで堅実な方法と言えます。
加えて、近年では「SNSやインターネットを通して」の出会いも増えているようです。
これら2つから大分差が開いて第3位に「合コン」がランクインし、第4位が「学校」、第5位にやっと「職場」がランクイン。
現場の声を拾ってみると「やっぱり女性が多い職場だから、出会いはそこまでない」という意見が多数。「多忙な毎日をこなすのに精一杯、恋なんかしてる暇はないわ」という声もチラホラ。
「職場以外に出会いを求めなければならい」と考えるか「どこにでも出会いのチャンスがある」と考えるか、この辺りは本人次第でしょう。


華やかなイメージでも語られる保育士ですが、その恋愛事情は案外地味なようです。
「保育士さんとお近づきになりたい!」という男性は、多忙な彼女の支えになれるかどうかがカギかもしれませんね。

職種から探す

地域から探す

更新日: